HARAJUKUAbemaStudio

記事一覧(9)

【GOT7 『THE New Era』RELEASE SPECIAL】についての注意事項

HARAJUKU Abema Studioにて整理券配布番組の観覧をご希望の方は必ず以下の注意事項をお守りください。【配布時の注意事項】●整理券は数に限りがございます。定員に達した場合は配布時間内であっても整理券の配布を終了致します。●整理券配布時間より前に並ぶのは、近隣の方や時間を守る方のご迷惑となりますので絶対におやめください。●配布時間前にお並びの方には整理券は配布致しません。配布時間になりましたら、配布場所にお越しください。●本券はお一人様に1枚のみのお渡しとなります。お連れの方の整理券を同時にお渡しする事は出来ません。●お渡ししたご本人様以外の方は観覧出来ません。●複数回の観覧を防ぐ為、独自のチェック方法で確認させて頂く場合がございます。●定員に達し整理券を受け取れなかった場合、大変申し訳ございませんが観覧は出来ませんのでご了承ください。なお、その際はスタジオ付近に滞留する事の無いようお願い致します。※万一、上記注意事項に違反された場合、整理券のお渡しをお断りさせていただきますので、予めご了承ください。【観覧時の注意事項】●観覧中の写真撮影、録音等は禁止です。●観覧は番組の公開予定時間内での入替制です。観覧時間は番組の公開予定時間及び観覧希望者数によって異なりますのでご注意ください。●番組中に観覧場所がカメラに映り込む場合がございます。予めご了承下さい。●観覧中、傘はご利用いただけません。カッパなどをご用意下さい。●スタジオ周辺で大声で騒ぐ、道に滞留する等の行為は、周辺住民のご迷惑となりますので絶対におやめください。●ゲストの入待ち・出待ちは、他店舗様や通行者のご迷惑となります。絶対におやめください。●係員の指示には必ず従ってください。※上記注意事項に違反された場合、番組の観覧をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。快適な番組観覧ができますよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。 

整理券配布及び番組観覧時の注意事項

HARAJUKUAbemaStudioにて整理券配布番組の観覧をご希望の方は下記の注意事項をお守りください。【配布時の注意事項】・整理券は数に限りがございます。 定員に達した場合及び番組が開始した時点で整理券の配布を終了いたします。・整理券配布時間前に並ぶ行為は近隣の方や時間を守る方のご迷惑となりますので禁止いたします。・本券はお一人様一枚のみのお渡しとなります。 お連れの方の整理券を同時にお渡しする事は出来ません。 お渡ししたご本人様以外の方は観覧出来ません。※整理券注意事項追加※・複数回の観覧を防ぐため独自のチェック方法で確認させていただく場合がございます。【観覧時の注意事項】・係員の指示には必ず従ってください。・観覧は番組の公開予定時間内での入替制です。 観覧時間は番組の公開予定時間及び観覧希望者数によって異なりますのでご注意ください。・番組中に観覧場所がカメラに映り込む場合がございますので予めご了承ください。・観覧中は傘をご使用いただけません。カッパなどをご用意ください。 傘を使用することで他の方に怪我をさせてしまったなどの責任は弊社では一切負いかねます。・スタジオ周辺で大声で騒ぐ・道に滞留する等の行為は周辺住民のご迷惑となりますのでおやめください。・ゲストの入待ち・出待ちは他店舗様や通行者のご迷惑となりますので絶対におやめください。上記注意事項に違反された場合は番組の観覧をお断りさせていただきますので予めご了承ください。快適な番組観覧ができますよう皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 

木村拓哉、原宿の新スタジオAmebaFRESH!Studioで、映画「 HERO」語る

 18日に全国公開を迎える映画「HERO」のプロモーションのため、鈴木おさむのレギュラーラジオ番組「よんぱち 48 hours」(TOKYO FM系)に出演したSMAPの木村拓哉。 この日、原宿駅竹下口から徒歩0分の場所にオープンした「AmebaFRESH!Studio」からの公開生放送となったため、突然の出演発表にも関わらず木村に一目会おうと訪れた多くのファンに見守られながらの登場となった。 木村は登場するやいなや、先日、育児のため放送作家業を1年休業すると宣言した鈴木に、「あれ、おまえ仕事してんの?」と詰め寄る場面も。「へぇ、そうやって仕事選んでるんだ」と冗談半分言って笑い合いながらも、「自分の思いを主張させてもらえる場所っていうのはすごくは貴重ですからね」と、同調していた。 同作では、木村が扮する久利生公平の自宅が登場するとのことで、ファンからそのこだわりについて聞かれた木村は、「冒頭の部屋のシーンは、監督に頼み込んでシーンを入れてもらったんです。始まり方がものすごくショッキングじゃないですか。重くて、どこからHEROに入っていくんだろうって。だから、"なんでもない時間"が流れたらいいんじゃないかって思って、"いらないシーン"を入れたいって言ったんです。何気ないシーンから、バッジを身につけて、出勤しに自宅を出る。そして今は事務官ではなく、検察官になった雨宮舞子に会いに行ったら、いいパス回しができるんじゃないかって思って。」と演出的な部分に関しても、一緒に作り上げていったことを感じさせる発言も。 公開生放送を行ったスタジオのある原宿には、今もよく来るという木村。スタジオについて「雰囲気がものすごく良くて、さすがやっぱりNIGO®のデザインだなって思いましたね。これこそNIGO®が生み出す空間ですよね。」と、友人のクリエイティヴディレクターNIGO®を称えていた。「HERO」2015年7月18日(土)全国ロードショー©2015 フジテレビジョン ジェイドリーム 東宝 FNS27社配給:東宝■関連リンク・映画「HERO」公式サイト・AmebaFRESH!Studio